現在リニューアル中です

産後ダイエット中に甘いものを食べるならコレ!食べるときの注意点も紹介

産後ダイエットをしていると食べたくなる「甘いもの」

我慢しようと思えば思うほどつらいですよね。

しかし産後ダイエットで甘いものが食べたいのを我慢する必要はありません

むしろ我慢を続けて食事制限をすれば短期的には産後ダイエットに成功できたとしても、長期的に見ては続けられません

食べるものをきちんと選べば、甘いものも食べても大丈夫。

我慢するんじゃなくて、選ぶのが大事

実際に産後ダイエットをしている私ですが、甘いものをやめることなく体重を減らすことに成功しています。

そんな私が、この記事では以下について紹介していきます。

  • 産後ダイエット中に甘いものが食べたくなる理由
  • 産後ダイエット中に甘いものを食べたら乳腺炎になる?
  • 産後ダイエットでどうしても甘いものが食べたくなったらコレ
  • 産後ダイエットで甘いものを食べるときの注意点

産後ダイエット中に甘いものを食べたいと思っているあなたに参考になれば嬉しいです!

目次でジャンプできるよ!読みたいところだけ読んでね♪

読みたいところにジャンプ

産後ダイエットで甘いものが食べたくなる理由

まずは産後ダイエット中に甘いものが食べたくなる理由を見ていきます。

産後ダイエットで甘いものが食べたくなる理由は主に3つです。

  1. 栄養不足になっている
  2. 育児による寝不足
  3. ストレス

1つずつ紹介していきますね。

①栄養不足になっている

産後ダイエット中に甘いものを食べたくなる理由の1つ目は、栄養不足になっていることが考えられます。

糖質、脂質、タンパク質といった三大栄養素。これらが不足すると、甘いものを食べたくなると言われています。

産後ダイエット中、つまり育児中はなかなか栄養バランスを意識した食事は難しいですよね。

しかし偏った食事を繰り返していると、栄養不足から甘いものが食べたくなってしまう可能性があります。

タンパク質不足であったり、糖質オフダイエットで糖質不足になったり…。

ダイエットのつもりが栄養が足りなくなることもあるかも…。

マグネシウム不足になると、チョコレートが食べたくなるとも言うよ!

産後ダイエット中は、運動だけではなく食事の見直しを行いましょう

②育児による寝不足

産後ダイエット中に甘いものを食べたくなる理由の2つ目は、寝不足があります。

育児中は寝不足になりがち。しかし睡眠不足になると、高カロリーのものを身体が欲しがるという研究結果も出ています。

育児中は授乳や夜泣きなど睡眠不足になりがちですが、しっかり寝る時間を確保するようにしましょう。

夜寝不足になったら、お昼寝してカバーしたり横になったりして疲れをとってくださいね♪

③ストレス

産後ダイエット中に甘いものが食べたくなる理由の3つ目は、ストレスがあります。

ストレスが溜まると、脳も疲れてしまい、エネルギー=食べ物を欲するようになります。

食べ物の中でも、甘いものは食べるだけで幸せを感じやすい食べもの。

そのためストレスが溜まると、甘いものを食べたくなりがちです。

ストレス発散先が甘いものになってしまうと、ストレスを感じると甘いものに依存するようになってしまいます。

産後ダイエットや育児でストレスを感じたら、甘いもの以外でのストレス発散法を見つけていきましょう。

産後ダイエットで甘いものを食べてしまうと乳腺炎になるはホント?

産後ダイエット中のママと関連性が深いのが、授乳。

「甘いものを食べると乳腺炎になる」という言葉を聞いたことはありませんか?

乳腺炎とは、何らかの理由で乳腺が炎症を起こし、痛みや熱感、腫れを伴う状態のこと。

ドクターズ・ファイル

この乳腺炎、実はケーキなどの甘いものを食べたら乳腺炎になる、という明確な根拠はありません

つまり迷信ってこと?

しかし口コミを調べてみると生クリームで乳腺炎になったという人も…。

https://twitter.com/asa01290/status/1202382989876809728?s=20

逆に食べても乳腺炎にならなかったという人もいるので、甘いもので乳腺炎になるかは体質による、と言えそうです。

少量でもダメという人もいれば、食べ過ぎたら乳腺炎になる、という人も。

甘いものを食べるときには、自分の体質を気にかけるとともに、量に注意するようにしましょう。

産後ダイエットで甘いものがどうしても食べたいときはコレ

産後ダイエット中でもどうしても甘いものが食べたくなることはありますよね。

我慢できればなによりだけど、ダイエットは我慢ばかりじゃ続きません。

どうしても甘いものが食べたいと思ったときに、食べてもいいものを紹介していきます。

  • 高カカオチョコレート
  • ギリシャヨーグルト
  • ナッツ
  • 焼き芋・干し芋
  • フルーツ
  • ドライフルーツ(砂糖不使用)
  • おからクッキー
  • 和菓子
  • 糖質オフスイーツ
  • 冷凍フルーツ
  • 糖質オフアイス
  • 低カロリーアイス

それぞれについてチェックしていきますね。

具体的な商品名もわかるものは紹介していくよ♪

高カカオチョコレート

ダイエット中にチョコレートを食べたいと思ったら、高カカオのチョコレートを選ぶようにしましょう。

チョコレートの裏面の栄養表示を見たことがありますか?

よく見る市販のチョコレートでは、一番最初に「砂糖」と記載されているものが多くあります。

つまりそれはチョコレートを食べているつもりが、砂糖を食べてるのと一緒なんです。

チョコレートを食べたいと思ったら、栄養表示の一番最初に「カカオマス」と来ているものを選ぶようにしましょう。

特にカカオ72%やカカオ80%など、パッケージに記載されてるものは、わかりやすいですね♪

スーパーで見かけるのだと「チョコレート効果」がありますね。

個人的には、明治のTHEチョコレートがいろんな香りを楽しめるのでおすすめ♪

板チョコよりも甘みは感じにくいかもしれませんが、少量でも十分チョコレートの美味しさを感じられます。

チョコレート効果
¥2,904 (2022/03/23 15:26時点 | Amazon調べ)

ギリシャヨーグルト

ダイエットと共に腸内環境を整えてくれるのが「ヨーグルト」。

その中でも食べるなら、ギリシャヨーグルトがおすすめです。

もったりした食感があるのでお腹に溜まりやすく、タンパク質も多く取れますよ。

有名なギリシャヨーグルトといえば、「オイコス」や「パルテノ」があります。

なめらか食感なら「パルテノ」、量が食べたいなら「オイコス」って感じかな♪

味も複数あり、期間限定フレーバーが出ることもあるので飽きずに食べられますよ!

ナッツ

食物繊維豊富なナッツもおやつとしておすすめです。

特に塩分を使っていない、素焼きタイプを選ぶとダイエットに効果的。

ちょっと甘いナッツが食べたいなら、ローソンの「京挽ききなこくるみ」が美味しいですよ!

ただしナッツはカロリーが高め。食べ過ぎには注意するようにしましょう。

焼き芋・干し芋

産後ダイエット中に甘いものが食べたいなら焼き芋もおすすめ。

食物繊維が豊富なだけでなく、腹持ちがいいので少量でも満足できますよ。

焼き芋ならスーパーで買えるとともに、さつまいもを自宅のオーブンレンジで焼き芋にするという方法も。

結構簡単に焼き芋作れるんですよ♪

焼き芋というと寒い時期のイメージがあるかもしれませんが、そんな事ありません。

最近では、暑い時期コンビニで冷やし焼き芋が販売されており、通年で食べられるようになっています。

また焼き芋よりも手軽に買いたいなら、干し芋という選択肢もありますね。

干し芋なら焼き芋同様、食物繊維が豊富なだけでなく、噛みごたえもあります。

少し食べるだけだけも満腹中枢が刺激されますよ。

フルーツ

産後ダイエットで甘いものが食べたいとき、フレッシュなフルーツを取り入れるのもおすすめ。

フルーツにはビタミンや食物繊維が豊富。

  • キウイフルーツ
  • りんご
  • バナナ
  • グレープフルーツ

ダイエット効果の期待できるフルーツは複数ありますが、旬のフルーツを取り入れると、特に甘みを感じやすいですよ。

ドライフルーツ(砂糖不使用)

ドライフルーツも、産後ダイエット中に甘いものが食べたくなったときにはおすすめ。

フルーツの甘みが詰まっているため、少量でも甘みを感じられます。

ただしドライフルーツの中には、砂糖が追加されているものも。

ドライフルーツを購入するときには、必ず裏面の栄養表示を確認し、砂糖が使われていないものを選ぶようにしましょう。

おからクッキー

産後ダイエットで甘いクッキーが食べたい人は、おからクッキーを選ぶようにしましょう。

おからクッキーは食物繊維豊富です!

私が食べたところ、水分と一緒に取るとお腹の中で膨れて満腹感を感じられました!

味も複数あるので、クッキーが食べたいならおからクッキーを選ぶのがおすすめです♪

和菓子

甘いものが食べたいとき、ついついケーキやクッキーといった洋菓子に目が行きがちですが、実は和菓子もおすすめ。

和菓子に使われているあんこ。あんの素である小豆には、ビタミンや鉄分、食物繊維などが豊富。

その他にも和菓子によく使われている寒天は、食物繊維豊富なのに0カロリー。

きな粉も食物繊維豊富なのに加えて、大豆イソフラボンも多くて美容にもいいですよ。

このように和菓子の材料には身体にいい成分がたくさん含まれています。

逆に和菓子の中でも、お団子やかりんとうは避けるようにしましょう。

かんてんぱぱ
¥1,017 (2022/03/23 15:29時点 | Amazon調べ)

糖質オフスイーツ

甘いものが食べたいときには、糖質オフスイーツも要チェックです。

最近コンビニでもよく見かけるようになりましたね。

糖質オフスイーツを選びたいなら、「シャトレーゼ」が便利!

シャトレーゼにはいくつもの糖質オフスイーツがありますよ♪(2021年8月現在)

  • 糖質85%カットのショートケーキ
  • 糖質86%カットの濃厚チョコレートケーキ
  • 糖質72%カットのスフレチーズケーキ
  • 糖質88%カットのとろけるショコラ生チョコ風
  • 糖質82%カットのプリン
  • 糖質86%カットのどら焼き
  • 糖質70%カットのアイス(バニラ、ベルギーショコラ、抹茶)
  • 糖質50%カットのダブルシュークリーム
  • 糖質50%カットのチョコクリームエクレア
  • 糖質50%カットの抹茶ロール

こんなに種類があるのはすごい♪

もちろんスーパーにも低糖質プリンがあったり、低糖質エクレアがあったりします。

パッケージに「低糖質」と書かれている物が多いのでチェックしてみてくださいね。

冷凍フルーツ

甘いものの中でもアイスが食べたいときには、冷凍フルーツを代わりに食べるのがおすすめです。

  • マンゴー
  • いちご
  • ブルーベリー
  • ぶどう
  • パイナップル
  • メロン
  • チェリー

冷凍フルーツだとこのくらい種類があります。

特にマンゴーは甘みが強いものも多くアイスを食べているような感覚になりますよ♪

糖質オフアイス

アイスが食べたいときに、糖質オフアイスを選ぶのもおすすめです。

スーパーやコンビニで買えるものだと「SUNAO」があります。

ソフトクリーム、カップ、モナカとあり、味も複数あるので好みで選べますよ♪

  • ソフトクリーム(チョコ&バニラソフト、かさね抹茶)
  • カップ(バニラ、ストロベリー&ラズベリー、マカダミア&ナッツ)
  • モナカ(チョコモナカ)

またロッテ「ZERO」も砂糖ゼロ、糖類ゼロなのに美味しいアイスです。

  • ZEROアイスケーキ
  • ZEROビスケットクランチチョコバー

身近なところで購入できるので、見つけてみてくださいね♪

ロッテ
¥3,628 (2022/03/23 15:31時点 | Amazon調べ)

低カロリーアイス

アイスを選ぶとき、低カロリーなアイスを食べる方法もあります。

スーパーカップだと1つで300kcalもあるんですよ…!だからカロリーチェックは必要!

すごくカロリーの少ないアイスは、アイスボックス

たったの15kcal。15kcalなら罪悪感なしで食べられますよね。

  • パピコ
  • アイスの実
  • ガリガリ君

このあたりもカロリーが少なくておすすめ♪

パピコだと野菜を使った「パピベジ」シリーズも罪悪感なく食べられますよ!

産後ダイエットで甘いものを食べるときの注意点

産後ダイエット中でも食べられる甘いものを紹介してきました。

でもなんでも食べていいわけではなく、食べるときには注意が必要です。

注意点はこちらです。

  1. 食べる時間に気をつける
  2. 食べ過ぎには注意する
  3. 栄養成分をチェックする

1つずつ見ていきましょう♪

①食べる時間に気をつける

産後ダイエットをしている中で甘いものを食べたいと思ったら、食べる時間に注意しましょう。

体内にある「BMAL1(ビーマルワン)」という遺伝子。この遺伝子は脂肪合成を促進すると言われています。

つまりBMAL1が多い時間に甘いものを食べてしまうと、脂肪になりやすくなってしまいます。

そのため、甘いものを食べるならBMAL1が少ない時間がおすすめ。

BMAL1が少ない時間が、朝6時〜午後3時までと言われています。

甘いものを食べるなら6時〜15時の間で食べるようにしましょう。

逆に夜はBMAL1が多いため、食べれば脂肪になりやすくなってしまいます。

できるだけ夜に甘いものを食べるのは避けてくださいね。

②食べ過ぎには注意する

産後ダイエット中に甘いものを食べるときの注意点2つ目は、食べる量に気をつけることです。

いろいろと食べられる物があることは紹介してきましたが、どれも食べすぎてしまえばカロリーオーバーになってしまいます。

カロリーで見るのであれば、おやつは200kcal以内を目安にするようにしましょう。

200kcal以内だからって複数食べるくらいなら、1個だけにする、というルールのほうがいいかもしれないですね。

自分の中で食べすぎないようにルールを決めておきましょう。

もしあるだけ食べちゃう…という人はこんな工夫がおすすめです。

  • 食べたくなったときにだけ買いに行く
  • 小分けのパックを買うようにする

板チョコ1枚食べちゃう…という場合には、チロルチョコ1個だけ買うみたいな方法もありますよね。

自分なりに工夫をして、食べ過ぎ内容にしましょう。

③栄養成分をチェックする

甘いものを食べるときには、栄養成分をチェックするのも忘れないようにしましょう。

パッケージの裏に記載されている栄養成分。カロリーや原材料など記載されていますよね。

  • カロリーが多いかどうか
  • 脂質が多いかどうか
  • 糖質が多いかどうか

などチェックしてみてください。

ちなみに脂質は1gあたり9kcal、糖質とタンパク質は1gあたり4kcalって言われるよ♪つまり脂質が多くなればカロリーも多くなるね。

また授乳中のママの場合には、カフェインやアルコールが含まれていないかどうかも注意しましょう。

カフェインやアルコールは母乳を通じて赤ちゃんに移行してしまいます。

アルコールは赤ちゃんの成長を阻害。カフェインは赤ちゃんが寝なくなったり情緒不安定になったりとママもハードに。

原材料をチェックして選ぶようにしましょう。

まとめ:産後ダイエットで甘いものを食べてもOK!

産後ダイエット中でも甘いものを我慢する必要はありません。

食べられる甘いものとしては

  • 高カカオチョコレート
  • ギリシャヨーグルト
  • ナッツ
  • 焼き芋・干し芋
  • フルーツ
  • ドライフルーツ(砂糖不使用)
  • おからクッキー
  • 和菓子
  • 糖質オフスイーツ

などがあることを紹介しました。

またアイスが食べたいときにも

  • 冷凍フルーツ
  • 糖質オフアイス
  • 低カロリーアイス

を選ぶことで食べることができます。

ただし食べるときには以下に注意しましょう。

  • 食べる時間は6時〜15時の間にする
  • 食べる量は200kcalや1個などのルールを持つ
  • 栄養成分をチェックし高カロリーやカフェインアルコールを含むものは避ける

産後ダイエットは継続がカギ。続けられなければ短期的には痩せられても、長期的に痩せることはできません。

甘いものも我慢するばかりではなく、食べ方を変えていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と0歳の2人の女の子のママ。出産後、復職するたびにマミートラックと格闘。そんな中でも自分の居場所を作り上げながら在宅勤務で働く時短ワーママ。副業ライター×オンライン秘書

読みたいところにジャンプ