通勤4時間ワーママありのプロフィール

プロフィール

はじめまして♪
通勤4時間ワーママのあり(@ari__kakei)です!

当ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

簡単に自己紹介させていただきます。

ありのプロフィール

  • 名前:甘杉あり
  • 年齢:29歳
  • 住まい:茨城県出身→都内→横浜→茨城県在住
  • 家族構成:9歳年上の旦那氏、3月下旬の早生まれ女児(2歳)

大学時代にアルバイト先で出会った旦那氏と7年間のお付き合い(うち2年間同棲)の後、社会人4年目、26歳で授かり婚。
2017年3月に長女を出産し、1年ちょっと産休育休を取得後、2018年4月より通勤4時間ワーママとして復職しました。

通勤4時間になった経緯

私が通勤に4時間かけるようになったのは、復職と同時です。

娘を授かって、臨月になるまでは横浜に住んでいました。
通勤1時間弱、旦那氏に至っては通勤30分以内というアクセスの良さでした。

しかし、当時住んでいたのは木造アパートで、隣の人の生活音が聞こえる環境。
子供が生まれたら、朝から晩まで1日中、音に気を使わなければならない生活。

加えて横浜市は待機児童率の高く、予定日が3月の娘は0歳時での途中入園は難しい。
さらに1歳児4月での入園となるとハードルが高すぎました。

ゆとりのある育児、そしてなにより復職を希望していた私は、妊娠判明と同時に引っ越しを考えるように。
当時旦那氏が35歳。住宅ローンを組むのであれば最後のチャンスに等しく、賃貸ではなくマイホームの購入で引越し先を探し始めました。

夫婦で話し合いを重ね、いろんな条件が出る中で、共通していたのは、住居費に大きな額をかけるのであれば子供のために使いたいということ。

購入予算を削減したことで、郊外でのマイホーム購入をしたことが通勤4時間の理由です。

通勤4時間を選択することは勇気のいることでしたが、

①始発電車に乗れる

②待機児童がほとんどなく認可保育園に1歳児でも入れる可能性の高さ

③私の実家から1時間程度はかかるものの援助を受けられる距離

であることなどを総合的に判断して決断しました。

このブログを通して目指していること

“自分の人生を自分で選べるようになりたい”

通勤に4時間かかってでもこの会社でキャリアを築きたい、そんな思いで復職したにもかかわらず、復職半年で不本意な異動を経験しました。

表向きの理由は、社内最年少のママであり、通勤時間もかかることへの配慮。
しかし実際は発揮できるパフォーマンスが限られてくるだろうという推測、そして2人目までの腰掛けであると思われていたからだと知りました。

出産前まで築き上げてきたキャリアはこの異動で完全に途絶えました。
突然の異動で未経験職になり、目標や働きがいをうしなった私を横目に、同期は会社の中心メンバーになっていく、その姿を見るのはとてもつらいことでした。

それでも生活や家族計画を考えると簡単に会社を辞めることはできず、このままでいいのかと悩む日々。

改めて自分がどんな風に生きていきたいのか、これからの人生をどうしたいのかを考え直したときに気づきました。

私がほしい力は「自分で人生を選ぶことのできる力」
稼ぎ続けるためのスキルを身に着けるために、今の会社に入社を決め、がむしゃらに働いてきた。

それであれば転職ではなく異動という形で、ママなのに新しいことを学ぶチャンスを得ることができたととらえよう。
置かれた環境でスキルを身に着けると同時に、会社に依存せず自分で挑戦をしてみよう。

そんな中で自分で挑戦するもののひとつして、このブログを作りました。
自分に発信力や編集力を身に着けることで、自分の選択肢を広げたい。

このブログを通じて、自分で人生を選べるようになり、なにもあきらめることのない30代を迎えたい、そう思っています。

このブログの説明

このブログでは、育児、キャリア、マネー、くらしなど経験をベースにお伝えしていきます。
100%等身大、うそ偽りのない私でお伝えしていければと思います。
お目に止めてくださってありがとうございます。

あなたにとって、なにかお力になれる記事があれば幸いです。

記事一覧
カテゴリー