現在リニューアル中です

マジカルシェリーはトイレの時が面倒はウソ!一瞬で脱げる方法を公開

「マジカルシェリーはトイレの時が面倒」

そんな口コミを見かけることがありますが、そんなことはありません。

むしろ他の骨盤ガードルよりもトイレの時の着脱は簡単

私自身がワコール「シェイプマミーガードル」とかユニクロのガードルなどを使用したことがありますが、圧倒的にマジカルシェリーが楽だと感じています。

子どもの相手で自由にトイレに行きづらいママにとって着脱の簡単さは大事なポイントですよね♪

この記事では、マジカルシェリーを愛用している私が

  • マジカルシェリーをトイレの時に一番簡単に脱ぐ方法
  • マジカルシェリー×この洋服はトイレの時面倒

というのを徹底的に紹介していきます。

\ セット購入がお得 /

読みたいところにジャンプ

「マジカルシェリーはトイレの時が面倒」はウソ

マジカルシェリーにはトイレの時の着脱が面倒という口コミがいくつか見られます。

https://twitter.com/y_s_2020_10/status/1346290504053321729?s=20

一方で「マジカルシェリーはトイレの時が楽」という口コミも。

では、なぜトイレが楽という口コミになるのでしょうか?

その秘密は、マジカルシェリーの構造にあります。

ガードルといえばショーツのような形のものが一般的ですよね。

しかしマジカルシェリーは異なります。

これはマジカルシェリーを背面から見た写真です。

このようにマジカルシェリーは、お尻部分が開いており、ガードル本体を履いた後にヒップをベルトで引き上げる構造になっています。

つまり脱ぐときには、ベルト部分を外すだけで簡単にお尻部分を出すことができるような作りです。

一般的なガードルは全部脱がなきゃいけないのに対して、このベルト部分を外すだけで済んじゃうってこと♪

後からヒップ部分を引き上げるというマジカルシェリーの特徴的な構造こそ、トイレをラクにする秘訣といえます。

マジカルシェリーでトイレに行く時に一番ラクな方法はコレ

マジカルシェリーがトイレの時実はラクにできる構造をもっているということを紹介してきました。

では実際にトイレに行く時、一番ラクに着脱するためにはどうしたらいいのでしょうか?

マジカルシェリーを履いているときにトイレに行く簡単な方法を解説していきます。

まずマジカルシェリーでトイレに行く方法としては以下の3つがあります。

  1. ベルト前のホックを留めたまま脱ぐ
  2. ベルトのホックを外して脱ぐ
  3. マジカルシェリー全部を脱ぐ

この中でも一番早くラクに脱げるのが、ベルトの前ホックを留めたまま脱ぐ方法

3秒もあれば脱げてしまうので一番おすすめです。

慣れればホント一瞬で脱げるようになるから、トイレで焦らなくてすむ!

ただしデメリットも…。

それぞれの方法について詳しく見ていきますね。

①ベルトの前ホックを留めたまま脱ぐ

マジカルシェリーでトイレに行く時の方法1つ目は、前ホックを留めたまま脱ぐことです。

言葉だけだと分かりづらいので画像で説明していきますね。

子ども愛用のクマちゃんで紹介していきますね!笑

STEP
お腹の前側で止まっているホックはそのままにベルトに手をかける
STEP
腰の横まで手をスライドさせて一気に引き下げる

これだけでマジカルシェリーを脱ぐことができます。

つまり一般的なガードルでは、脱ぐ時に手間になるお腹部分や腰部分で苦労することなく一気に下ろすことができちゃうんです。

反対に履くときには

  1. お腹の前側のホック部分を持つ
  2. 上に引き上げる
  3. お尻を整える

これだけで履くことができます。

一般的なガードルで起こりがちな以下の作業は不要。

  • キツイ着圧のガードルを上に引き上げる
  • お腹のホックやファスナーを留める
  • 太ももの裾を直す

これらの手間なくトイレを済ませられるので、マジカルシェリーのこの方法でトイレに行くと時短にもなりますよ♪

一般的なガードル30秒に対して、この方法ならものの3秒って感じ!

産後ママにとって1秒でも早く着脱できるのは嬉しいですね。

特に後追い期とかね…1秒が勝負の世界になってくるから大事!

ただしこの方法のデメリットとしては、足が開かないこと。

ベルト部分が留まっているため、足を横に広げることができません。

しかしトイレで足を大きく開くことってほとんどないので、大きなデメリットにはなりませんよ♪

もしかしたら生理の時は困るかも…。けどあまり生理がひどいときはマジカルシェリー履くのをお休みする方がおすすめ!

トイレで足を大きく開くといえば、和式トイレ。

洋式トイレがほとんどではある中で和式トイレに出会ってしまった場合は次に紹介する方法を試してみてくださいね♪

日常的にトイレに行くときには、ベルト前側のホックを止めたまま着脱するのがおすすめです。

②ベルト前のホックを外して脱ぐ

マジカルシェリーでトイレに行く時の方法2つ目は、ベルトのホックを外して脱ぐことです。

こちらも画像つきで紹介していきますね。

STEP
お腹前側のベルトについたホックをすべて外す
STEP
ベルトを下ろす

ベルトのホックを外して下に下ろすだけでお尻が出せるよ♪

この方法ではベルト部分のホックを外す手間がかかる代わりに、足を広げられるメリットがあります。

ホックを留めたままでは足が開けず、用を足しづらい和式トイレでは活用できるかもしれません

ホックを外すとはいえ、マジカルシェリーの本体部分を脱ぐわけではないので着脱に大きく時間はかかりません。

ホックのつけ外しが増えるから脱ぐのに5〜10秒くらいはかかるかな。

この場合には、ベルト部分が濡れたり床につかないように注意してくださいね♪

足が開きやすくなるため、少しゆっくりとトイレに行きたいときにはこの方法がおすすめです。

③マジカルシェリー全部を脱ぐ

マジカルシェリーでトイレに行く時の方法3つ目は、全部を脱いでしまう方法です。

一般的なガードル同様、ベルトだけでなく本体も脱いでしまうのがこの方法。

STEP
ベルトの前側のホックをすべて外す
STEP
レースの付いたウエスト部分を持ってガードル本体を下ろす

この方法になると一般的なガードルのように腰回りや太ももを下げるのが大変に感じるかもしれません。

口コミでトイレが面倒って言ってる人はこの方法なのかもしれませんね。

全部脱ぐ方法では、逆に履くときには一般的なガードルと同じように手間がかかります。

  • ウエストを上まで引き上げる
  • ベルトのホックを留める
  • 太ももの裾を直す

そのため全部脱ぐ方法もいいですが、トイレに行くだけならあまりおすすめはできません。

マジカルシェリーでトイレの時はスカートが面倒?

マジカルシェリーでトイレの時の方法を紹介してきましたが、実は組み合わせる洋服によってもラクさは異なります

実際にマジカルシェリーと組み合わせて外出してみたところ以下がわかりました。

トイレに困らない服装
  • パンツ
  • ワンピース
  • ジャンパースカート
トイレが大変な洋服
  • スカート

スカートが面倒なのは意外ですよね!

マジカルシェリーでトイレに行く時に面倒だったのがスカート。

特にウエストがタイトなものとマジカルシェリーの組み合わせだと大変だと感じました。

マジカルシェリーとスカートの組み合わせの場合には

  • スカートも脱ぐ
  • スカートを胸下くらいまで上げる

どちらかの対応が必要になります。

そのためマジカルシェリーを履きながら外出するような日は、スカートは避けるのがおすすめですよ♪

ワンピース、ジャンパースカートやパンツと合わせてお出かけするようにしましょう。

マジカルシェリーは太ももまでしかないので、タイツやレギンスを履くこともありますよね。

寒い時期はタイツも履きたいですよね…!

マジカルシェリーとタイツやレギンスを組み合わせるのはOKです。

ただしトイレのことを考えると、マジカルシェリーを履いた後、上にタイツやレギンスを履くのがおすすめです。

下に履いてしまうと、トイレの時の方法としておすすめしたマジカルシェリーの前側のホックを留めたまま脱ぐということができなくなってしまいます。

マジカルシェリーとタイツを組み合わせるときには、先にマジカルシェリーを履き、上からタイツやレギンスを履くようにしましょう。

マジカルシェリーを履いたままトイレに行く時の注意点

マジカルシェリーを履いてトイレに行った時の一番の注意点は、脱ぐときよりも履き直した時にあります。

履き直すときには、ヒップと太ももの裾を整えるようにしましょう。

ガードルはヒップをしっかりとガードルの中で整えてあげることで、おしりの補正効果が高まります。

しかしトイレに行った後に適当に履いてしまっては効果も半減

履き直すときには、ガードルとショーツの間に手を入れてしっかりとヒップを整えてあげましょう。

また、太ももの裾もくるんとしてしまいがち。

下に引っ張って裾を整えてあげましょう。

太もものところでくるんってしてると、ボトムスの上からでもガードル履いてるって周りにわかっちゃうよ…!

まとめ:マジカルシェリーはトイレの時でも簡単に着脱できる!

改めてマジカルシェリーを履きながら、トイレの時にはどうしたらいいかを見ていきましょう。

スクロールできます
ベルトを留めたまま脱ぐ方法ベルトを外して脱ぐ方法全部脱ぐ方法
簡単さ1位2位3位
脱ぐ時間3秒10秒20秒
履き直し時間10秒30秒1分
メリット脱ぐのに時間がかからない簡単に脱げて、足も開きやすい太ももの着圧を感じずに用を足せる
デメリット足が開けないベルトが濡れないように注意が必要着脱に時間と手間がかかる

一番ラクなのは、ベルトの前側のホックを留めたまま下げてしまう方法です。

この方法であれば一瞬で脱げるので、忙しいママには嬉しいですよね♪

ちなみに公式サイトでもベルトの前ホックを留めたまま脱ぐのが推奨されていますよ。

ただしトイレに行った時には、履き直しで注意が必要。

効果をしっかり感じるためにも、ヒップと太ももの裾を整えるのを忘れないようにしましょう。

マジカルシェリーは他の骨盤ガードルの比べて、トイレに行きやすい作りになっています。

自分にあった方法でトイレの着脱をラクに行いつつ、マジカルシェリーを使いこなしていきましょう!

\ トイレの着脱も楽ちん /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と0歳の2人の女の子のママ。出産後、復職するたびにマミートラックと格闘。そんな中でも自分の居場所を作り上げながら在宅勤務で働く時短ワーママ。副業ライター×オンライン秘書

読みたいところにジャンプ
閉じる