現在リニューアル中です

有料テーマ「Diver」をブログ初心者がレビュー!使用サイトもあわせて紹介

ブログ初心者が有料テーマDiverをレビュー!使用サイト紹介も!

当ブログでは、現在「SWELL」を利用しています!
ブロックエディタでの編集を優先するために乗り換えました。

ワードプレスでブログを開設するにあたって悩むテーマ選び。

このブログでは、有料テーマ「Diver」を使っています。

JINやSANGOといった人気テーマと比較しても、引けを取らないDiver。

ワードプレスってなに?というレベルの私でも、Diverを使ったことで、簡単にブログの立ち上げ〜記事作成、さらには収益化までできました。

ブログ初心者の私が、実際にDiverを使ってわかったメリット&デメリットをご紹介します。

  • 有料テーマ「Diver」の紹介
  • Diverと人気テーマ(JIN&SANGO)の比較
  • Diverのメリット&デメリット
  • Diverのブログ紹介

テーマ選びで悩んでいる人、有料テーマ「Diver」が気になっている人の参考になったら嬉しいです。

\初心者におすすめのテーマ/

読みたいところにジャンプ

有料テーマ「Diver」は初心者に優しいテーマ

Diverは初心者に優しいテーマ

まずは有料テーマ「Diver」がどんなテーマなのか紹介していきます。

  • 名前:Diver(ダイバー)
  • 開発陣:Webデザイナー2名、システムエンジニア2名
  • 複数サイトでの使用:OK

Diverの開発陣は、実際にサイト運営・制作だけでなく、アフィリエイトプログラムの開発にまでかかわったことのある人たち。

技術も知識も申し分のない開発陣なので、安心です。

有料テーマ「Diver」の機能は豊富

Diverの機能

Diverの主な機能を紹介します。

  • カスタマイズしやすい
  • バージョンアップが定期的に行われる
  • AMPがボタン一つで設定できる

ひとつずつ紹介しますね。

カスタマイズがしやすい

初心者はカスタマイズをしたときに、どこが変化するのかわかりづらいですよね。

Diverでは、リアルタイムでプレビューを見ながら、カスタマイズをすることができます。

その場でプレビュー画面を見ることができるので、イメージと異なる変化が起きてしまったら元に戻せばよいだけ。

初心者でも安心してカスタマイズできます。

バージョンアップが定期的に行われる

Diverは、「完成予定は未定」のテーマです。

SEO環境やWordpressの変化、ユーザーからのニーズに基づき、バージョンアップが繰り返されています。

Diverのアップデートは永久無料なので、常に最新のテーマを使うことができます。

AMPがボタン一つで設定できる

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、コンテンツを高速表示させるための方法。
Googleが推奨しているため、SEOに効果があるとも言われています。
Diverでは、記事内のチェックをつけるだけでAMP対応にすることができます。

直感的に作業できるのが嬉しい。
初心者におすすめのテーマです。

Diverを人気テーマJIN&SANGOと比較

Diverを人気テーマと比較

Diverの紹介をしてきましたが、ほかの有料テーマ「JIN」「SANGO」と「Diver」を比較してみます。

私はこの3つのテーマでどれにするか悩みました。

まずは簡単にJINとSANGOをご紹介しますね。

JIN
・アフィリエイターのひつじ(@hituji_1234)さんと、赤石カズヤさんが開発
・デモサイトは11種類
・着せ替えすることで自分好みのデザインのブログにすることができる

SANGO
・サルワカさん(@saruwakakun)が開発
・ショートコードが豊富
・有料子テーマPORIPU(4,980円)と組み合わせるとデザインがかわいくなる

Diver、JIN、SANGOを簡単に比較してみます。
※情報は6/9現在

DiverJINSANGO
価格(税込)17,980円14,800円10,800円
複数サイトでの使用
フォーラム
サポート
ホームページ公式サイト公式サイト公式サイト

価格
価格を比較すると、Diverが一番高いですね。
Diver、JIN、SANGOいずれも複数サイトで利用OK。
価格の面では、SANGOが圧勝です。

サポート&フォーラム
JINとSANGOにはフォーラムがあり、Diverにはありません。

フォーラムとは、テーマに関する質問板のような場所。
ユーザー同士や開発者さんに質問し、悩みを解決することができます。

Diverにフォーラムはありませんが、代わりに開発者によるサポートがあります。

どのテーマも悩みを解決するための場所は提供されていますね。
ただ開発者が確実に対応してくれるという意味では、Diverが安心です。

JINとSANGOのメリット・デメリット

JINとSANGOのメリット・デメリットを紹介します。

私はDiverユーザーなので、Twitterでアンケートしてみました!
結果をもとにご紹介しますね。

【アンケート】

ブログのテーマで「JIN」「SANGO」を使っている方

☑メリット
☑デメリット

をリプで教えてください!

⭐️使ってみてわかったここが好き、ここがいまいち
⭐️ほかのテーマよりここが優れてる

を募集中

作成中のテーマ(Diver)紹介記事内で
紹介させていただくかも…!?

— あり🚃通勤4時間フル活用ワーママ (@ari__kakei) 2019年6月6日

JINのメリット・デメリット

JIN

まずはJINのメリットとデメリットについて少し詳しく見ていきましょう。

○メリット
・設定が簡単
・デザインがかわいい
・マニュアルが充実している
・JINのフォーラムでわからないところが解決する
・広告管理画面が使いやすい
・記事装飾が簡単
・ユーザーが多くカスタマイズやトラブル解決の記事が豊富(調べれば解決する)
・カスタマイズ記事で開発者のひつじさんに紹介してもらえる可能性がある
・トラブルが解決しない場合ひつじさんにDMすると解決して貰える場合もある
✗デメリット
・テーマが人気すぎて人とかぶる
・表示が遅い
・値段がちょっと高い
・デフォルトで広告を入れられる位置が少ない

実際のユーザーさんからの口コミはこちらです。

JINユーザーです🙋‍♀️

メリット
・デザインがキマる
→よく褒められるけど私の手柄じゃない😭
・広告管理画面が使いやすい
・吹き出しやアイコン簡単に挿入できる
・マニュアルやカスタマイズが充実

デメリット
・やや遅い(改善はされたけど)
・デフォルトで広告入れられる位置少ない

— かものはし🐤時間活用ワーママ⏰ (@platypus___) 2019年6月6日

使用半年目のJIN族です〜めぇ〜🐏

⭕️
開発者のひつじさんに
Twitterで不明点教えてもらえた!

とにかくデザインが秀逸。
プロ感出る〜🤩


お値段がお高め
表示が遅い
テーマのアフィが無い
もはやJIN率高すぎて
色とデザインがかぶる🤣w

— ぱる子🐨元社畜OLのその後 (@parukoaraaaa) 2019年6月6日

JINユーザー🙋‍♀️

メリット
・デザインがしやすい→センスない私でも褒められる
・設定が比較的簡単
・使ってる人が多いから困ったらすぐググれる
・カスタマイズ記事書いたらひつじさん砲を受けられるw

デメリット
・人と被る
・重い

— にいな@アフィ界のママ友 (@niinaafi) 2019年6月6日

メリット
ひつじさんが好き←え
デザインが設定で変えられる
あまりカスタマイズいらない

デメリット
遅い
高速化の設定いくつか必要

— まるこぼーろ🐥@外注化のズボラ神 (@shokoofficial1) 2019年6月6日

デザイン性を評価する声が多い!
一方で表示速度の遅さと人とかぶるのがデメリットですね。

SANGOのメリットとデメリット

SANGO

続いてSANGOのメリットとデメリットを見ていきましょう。

○メリット
・デザインが可愛い
・設定が簡単・記事内で使える装飾がかわいい
・マニュアルがわかりやすい
・表示速度が早い
・記事装飾に使えるアイテムが豊富
✗デメリット
・人とかぶる
・他のテーマを使えなくなる

実際にユーザーさんからいただいたレビューはこちらです。

SANGO礁のひとりです🐠

【メリット】
🔸お洒落
🔸設定が簡単
🔸優しいテイスト
🔸美しいデザイン
🔸SANGO愛に溢れる人が多い
🔸記事作成時のアイテムが豊富
🔸サルワカさんのマニュアルが分かりやすい

【デメリット】
🔸個性を出しにくい

こんなところかな〜〜😊✨

— ひつじん🐏 3兄弟育児の親バカ投資家🍀 (@hitujin03) 2019年6月6日

SANGO使ってます〜😚
とにかくデザインが可愛い!設定しやすい!直接CSSをいじる機会が少なくて助かる!記事の中で使える文字デザイン、ボックス、ボタンなども可愛い!利用ガイドも見やすくて、買ってよかったです♪

デメリットは、お気に入りすぎて他のテーマが使えなくなることかな。笑

— ことり (@kotoriiii4) 2019年6月6日

SANGOユーザーです🐲💞

メリット
🐲早い🔥
🐲作成者が尊敬するサルワカ先生 @saruwakakun
🐲可愛い💕

デメリット
特になし☺️

— こなゆき🐲知的好奇心の塊 (@conayuki_nanibl) 2019年6月6日

sango使ってます\( ‘ω’ )/

デザインが丸い感じというか
優しい感じが好きです!

わからない時はカスタマイズガイド見なができるのでだいぶ助かります。
公式子テーマのporipu買うとクリック一つで広告入れる位置を決めれます✨

まだ使い始めて3ヶ月ですが、
とくにデメリットは感じてないです😊

— おかっぱちゃん@ブロガー1年生🌸 (@okappachan_blog) 2019年6月6日

JINに比べると表示速度は早そう!
ただしJIN同様、デザインはかぶりやすいみたいですね。

ここまでDiverとJIN、SANGOを比較してきましたが、続いて、私におすすめしたいテーマ「Diver」のメリットをご紹介していきますね。

有料テーマ「Diver」のメリット

Diverのメリット

実際に有料テーマ「Diver」を使ってみて感じたメリットをご紹介します。

私がメリットだと感じているのはこちらです。

  • 無制限&無期限サポートを使える安心感
  • 入力補助機能の充実
  • カスタマイズしやすい

無制限・無期限サポートが使える安心感

Diverのサポート内容

Diverには無制限・無期限のメールサポートがついています。
※直接大幅な改変をしている場合、利用規約違反をしている場合は除く

このサポートがとても手厚いです。
機能についての問い合わせはもちろん、要望も受けてもらえます。
要望についてはバージョンアップに反映されることも。

そんなサポートを24時間365日(基本は平日10~20時)で受付、対応してもらうことができます。

さらにはこんな相談まで可能です。

  • カスタマイズ
    ※内容によってはサイト制作代行の形で別途費用が掛かる場合もあり
  • ウィジェットエリアの増設
    ※実際にはサポートを受けながら作業
  • HTML/CSS

実際に使ったことはないのですが、いつでも泣きつけるという安心感がブログ運営をする上で支えになっています。

ここまでのサポートを無料で無制限&無期限で使えるというのは安心感があります。
サポートを使ったことがある人からは対応が早いという口コミが多いのも嬉しい!

入力補助機能の充実

Diverはボタンひとつで文字装飾が完了する入力補助機能が充実。

ボタンや吹き出しの作成はもちろん、ランキング、Q&Aなども簡単に作ることができます。
現在の入力補助は23種類もあります。

Diver入力補助

入力補助機能を一部ピックアップして紹介しますね。

バッジ
強調したいところを目立たせるためのバッジ。
7種類のデザインがあります。

おすすめ!

ボタン
ボタンデザインは13種類。
ブログデザインにあったボタンを好きな色で入れることができます。
さらにボタンはリンクからだけじゃなく、広告タグからも作れるので、アフィリエイトをしたい場合にも簡単!

ランキング機能
こんなランキングも入力補助で簡単にできます。

Diver
WordPressテーマのおすすめNo.1
有料テーマならDiverがおすすめ!
入力補助の充実で簡単に記事が書けます。

レビュー
星を使ったレビュー表も作れます。

テーマの概要 入力補助やサポートの充実で初心者ブロガー&アフィリエイターにおすすめのテーマ
Diverのおすすめ度

口コミ
口コミを星付きで作るのもボタン一つ。

Diverで時短に!

デザインの豊富さに脱帽です。痒いところに手が行き届く感じ。広告案件を目立たせたい時にわざわざコードをいじらなくてもいい感じに設置できるし。おかげさまで、アフィリエイト収益が月10万円程度だったのが、月25万円ほどまで安定するようになりました。安定するというのは確実にこのテーマのおかげなんだろうなと思います。迷っているくらいならすぐ決断してコンテンツを作った方が良いです。時間をお金よりも価値があるものですよ。Diverはその時間を節約できますから。
※口コミは公式ホームページから引用
ブロガー
入力補助機能ではボタン一つで装飾できる機能。
とっても簡単です!

カスタマイズのバリエーションが多い

ブログのデザインはこだわりたいところの一つですよね。

JINやSANGOでもデザインが人とかぶるというのがデメリットで上がっていました。
Diverはカスタマイズのバリエーションが豊富なので、あまり人とかぶりません。

Diverでこれだけのデザインを実現できます。

Diverのカスタマイズブログ例
ユーザー数が少ないのかもしれないけど、本当にデザイン丸かぶりっていうことが少ないです!
のちほどDiverを使った実際のブログも紹介させていただきますね!

有料テーマ「Diver」のデメリット

Diverのデメリット

Diverのメリットを紹介してきましたが、デメリットもあわせてご紹介します。

  • 金額が高い
  • Diverユーザーが少なく仲間が見つけづらい

金額が高い

Diverは17,980円です。
この金額は、他のテーマと比べても高いです。

機能が充実していたり、サポートが手厚かったりとメリットは多いものの、他のテーマよりも金額が高いのでデメリットと言えます。

購入にはちょっと勇気が必要な価格。
でもこの使いやすさは金額以上の価値があります!

ユーザーが少なく仲間が見つけづらい

Diverはほかの人気テーマに比べるとユーザー数が少ないです。

ほかのブロガーにどんなテーマを使っているか聞いてみても、JINやSANGOが圧倒的に多数で、Diverユーザーは少数派。

少数派だからカスタマイズを他のブログで勉強することもできない。

このデメリットを解決するため、TwitterでDiverユーザーの仲間探しをしました。

【ゆる募】

ブログのテーマに「Diver」をつかっている人🙋‍♀️

JINやSANGOに劣らないいいテーマと思ってるんだけどDiver仲間が少なくてさみしい…。
Diver仲間つながりましょう!

フォロー&リプでフォロバします✨

リプくれた人のブログ見に行きます!#Diver #拡散希望

— あり🚃通勤4時間フル活用ワーママ (@ari__kakei) 2019年4月16日

こちらへ返信くれた方を中心に、Diverを使っているユーザーのリストを作りました。

Diverでどんなブログができるのか知りたい方、Diver仲間がほしい方ははご活用ください!
またDiverユーザーで自分も加えて欲しいと言う方がいらっしゃればあり(@ari__kakei)までご連絡ください。

もうひとつデメリットとしては、重い…。
ここは人によって感じ方は違いますが、そこまで私は気にしたことないです!

有料テーマ「Diver」で作られているブログ紹介

Diverデモサイト

ここまで有料テーマDiverの紹介をしてきました。
Diverでどんなブログが作れるのかをイメージしていただきたいので、実際にDiverで作られているブログをいくつかご紹介させてください。

mamalog

mamalog

アラフォーワーママのかわうそさんが運営されているブログ。
トップ画面に記事がスライダーで表示できるが強調されていていいですね。
お仕事でサイト構築などされるということもあり、配色も可愛いです。

バグエラーの対応やカスタマイズ、サイト構築などで他のテーマも触ることの多いかわうそさん。
Diverのメリットとデメリットについて聞いてみました!

私のでよければ〜!Diver信者だから!(ブログ書いてない。。)
■メリット
サポートが神
マニュアルがわかりやすい
欲しい機能が全部入っている
サポートの返信が早い(要するに神)
カスタムしやすい
Diver民に会えた時嬉しさがひとしお
サポートが神(永久サポート)
■デメリット
重い
高い

— かわうそ💻ワードプレス おばさん (@55mamalog) 2019年6月7日

JINやSANGOを触れていても、声を大にしてDiver信者とかわうそさんが言うテーマ。
気になってきませんか?

暮らしの工夫.com

暮らしの工夫.com

6万人以上のフォロワーをもつインスタグラマーぴょこぴょこぴさん。
暮らしのネタが充実しています。

カテゴリ別におすすめ記事が紹介されていてわかりやすいです。
お問い合わせなどのメニューにアイコンが使われていて目を引きますね。

ぽまいく!

ぽまいく!

2歳児育児中のパパ、ぽまパパさんが運営中の育児ブログ。
パパ目線での育児記録が充実。

トップページで年齢別、記事カテゴリ別の一覧に飛べるようになっているのが特徴的!
自分の子供にあわせた内容にすぐ飛べるのは嬉しい構造ですよね。

メガネパパブログ

メガネパパブログ

パパカメラマンであるメガネパパさんが運営するブログ。
カメラ情報が充実しています。

小さなスライダーで記事をおすすめしつつ、カテゴリごとにもおすすめしてるのがいいですね!

初心者こそ有料テーマ「Diver」を使おう!

ブログ初心者はDiverがおすすめ

有料テーマは安くはないお買い物だからこそ、購入するのに勇気がいりますよね。

私は初心者だからこそ有料テーマで時短をすべきと考えています。
それはデザインやトラブル対応に時間を割くことで、肝心のブログ記事が書けなくなってしまうから。

  • Diverは、無制限&無期限サポート付きで安心
  • Diverは、入力補助が充実で簡単に記事に装飾できる
  • デメリットとして金額の高さはあるけどそれをカバーする機能の豊富さが魅力
  • Diverユーザーは多くはないけど使っているブログはおしゃれなものが多い

有料テーマを買うか悩んでいる人がいたら、間違いなく私は「Diver」をおすすめします。

Diverを買うか悩んでいる人がいたらいつでもTwitterで声をかけてくださいね!
リプなどで相談に乗りますよ!

以上「有料テーマ「Diver」をブログ初心者がレビュー!使用サイトもあわせて紹介」でした。

\初心者におすすめのwordpressテーマ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と0歳の2人の女の子のママ。出産後、復職するたびにマミートラックと格闘。そんな中でも自分の居場所を作り上げながら在宅勤務で働く時短ワーママ。副業ライター×オンライン秘書

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

読みたいところにジャンプ
閉じる